肌の衰えトラブルを改善する!「プラセンタ」「卵殻膜エキス」の効果とは?

肌の衰えトラブルを改善する!「プラセンタ」「卵殻膜エキス」の効果とは?

肌の衰えトラブルを改善する!「プラセンタ」「卵殻膜エキス」の効果とは?

肌の衰えトラブルを改善する!「プラセンタ」「卵殻膜エキス」の効果とは?加齢とともに身体は老化し、肌も衰えていきます。シワやシミが目立つようになり、頬はたるみ、毛穴は開きと、若いころとの違いを実感し愕然としていませんか。

 

若いころは何をしていなくても、もちもちで弾力やハリがあっても、年齢を重ねると変わるものです。

 

50代はとくに、肌の調子が急激に落ち込む年代といえます。たるみをはじめ、肌の衰えを感じさせるトラブルを改善し、防ぐためには、スキンケアの改善です。まずは、基礎化粧品を見直しましょう。

 

年齢に合う、エイジングケアラインの化粧品に替えることをおすすめします。若いころから同じ化粧品では、50代の肌に適していません。年齢相応の、アンチエイジングに良い化粧品を取り入れましょう。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどの保湿成分は基本的ですね。ビタミンC誘導体も、定番のエイジングケア成分です。注目していきたいのが、「プラセンタ」や「卵殻膜エキス」という新しい美容成分。

 

少しコストがかかるのですが、アンチエイジングに嬉しい効果が期待できます。プラセンタは数年前より注目を集め、成長因子を含んでいることから、若返り効果が期待できます

 

卵殻膜エキスは文字通り、卵の殻膜に含まれる成分のことで、これがアンチエイジングに良いと話題になっています。

 

高いので手を出せないという場合でも、時々使う分には良いのではないでしょうか?たとえば、それらの成分を配合した美容液を1本用意し、3日に1度など使うようにするだけでも、まったく使わないより、アンチエイジング効果が期待できます。

 

普段は、保湿性に優れていて肌に合うアンチエイジング化粧品でスキンケアをしましょう。

 

スキンケアは洗顔から!洗顔~乳液・クリームまでの流れ

スキンケアの流れでは、洗顔も重要ということを知っていますか。メイク残りやほこりなどの汚れが付着していると、肌のターンオーバーを乱し、肌トラブルの原因になります。

 

肌をきれいにすることから、スキンケアは始まります。ここで気を付けたいのは、洗顔料選び。若くて脂性肌の人は、洗いあがりがすっきりするものが適していますが、50代になると乾燥するので、洗顔力が強すぎるものは控えてください。

 

乾燥した肌に、余計なダメージを与える原因にもなります。まずはお湯ですすいだあとに、洗顔料を泡立ててやさしく洗います。

 

洗顔後はすぐ水分が蒸発するので、すばやく化粧水をたっぷりと使い、潤いを与えていき、美容液、乳液やクリームを使います。

 

最後に油分の含む乳液・クリームを使うことで、年齢を重ねて減る皮脂の役割をおぎない、保湿のキープになります。

 

洗顔するときも、スキンケアをするときも、力をいれてごしごししたり、叩くようなやり方もいけません。肌にやさしく、丁寧にスキンケアしましょう。

 

また、乾燥した肌は手が触れるだけでも刺激感になるので、最初のうちはオールインワンジェルでスキンケアする方法もあります。オールインワンタイプは手軽さだけでなく、何度も肌に触れないことが低刺激になることもメリットです。

 

週に1度はスペシャルケアもおすすめ

定期的なスペシャルケアも、50代の若返りにおすすめです。週に1度は、シートパックで美容ケアをしてみませんか。

 

エステを利用するよりもずっとコストが抑えられますし、保湿性の優れたシートパックを定期的に取り入れることで、肌に潤いを与えていくことができます。

 

また、日ごろからスキンケアはもちろんですが、体内からのケアもお忘れなく!栄養バランスに気を付けた食生活、十分な睡眠と、規則正しい生活を送ることが、美肌に大切です。

▲TOP