50代はスキンケア・基礎化粧品を見直すタイミング!化粧品選びのポイント

50代はスキンケア・基礎化粧品を見直すタイミング!化粧品選びのポイント

50代はスキンケア・基礎化粧品を見直すタイミング!化粧品選びのポイント

50代はスキンケア・基礎化粧品を見直すタイミング!化粧品選びのポイント加齢とともに肌も衰えるものです。コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンやセラミドなど保湿成分は減少し、50代はとくに急激に女性ホルモンが減少することで、肌トラブルが目立ちやすくなります

 

「乾燥、シミ、くすみ、シワ、ほうれい線、たるみ、フェイスラインの崩れ」などなど、気になる肌トラブルが増えますよね。

 

50代は50代ならではの肌の悩みが出るので、スキンケアや使用する基礎化粧品を見直すタイミングです。今まで通りの基礎化粧品では、肌の変化についていけません。

 

気に入っている化粧品を長年愛用されている方が多いですが、思い切って、すべて一新してみましょう。

 

おすすめはエイジングケアラインの化粧品です。とくに、保湿性に優れたものがおすすめです。

 

たとえば、「コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン」など、加齢とともに減少する保湿成分が肌に与えられるものや、「プラセンタ、アスタキサンチン」などのエイジングケア成分もおすすめです。

 

乾燥した肌は肌トラブルが増えやすく、肌のバリア機能も低下している状態なので、まずは保湿ケアを徹底しましょう。

 

ちなみに、お肌の水分保持力は20代に比べて、50代になると半分以下に低下しますから、これまで通りの保湿では不十分です。ですから、十分すぎるほどの保湿を行いましょう。

 

乾燥しているときは美白化粧品の効果はない!?

シミやくすみが気になりはじめる50代。多くの女性が美白化粧品を使い始めるかと思います。ですが、いくら優れた美白化粧品でも、肌に合わず効果が出ないことがあります。

 

なぜかというと、肌が乾燥しているからです。肌が乾燥していると、美容成分にすら肌が反応しやすくなるためです。

 

とくに、美白成分の中でも、「ハイドロキノン」は美白効果が高いのですが、刺激も強いので注意しましょう。

 

美白化粧品の効果を引き出すためにも、基本は保湿です。保湿して肌の調子を整えることが必要です。それからなら、ハイドロキノンの刺激も感じずに、効果を感じられる日がきっときます。

 

肌に合っているものが一番!

50代の基礎化粧品選びも、基本的には肌に合っているものが一番おすすめです。実際に試してみないと、肌との相性がわかりませんよね。

 

エイジングケアラインの化粧品も、トライアルキットがあります。

 

いくつかお試しをしてみて、肌に合うものを探す方法もあります。

▲TOP