50代でもハリを取り戻せる!?今のスキンケアが今後の差に!

50代でもハリを取り戻せる!?今のスキンケアが今後の差に!

50代でもハリを取り戻せる!?今のスキンケアが今後の差に!

50代でもハリを取り戻せる!?今のスキンケアが今後の差に!50代になると、女性は悩みも増えます。肌のトラブルは若いころと変わり、老けた印象のあるものです。

 

シミ、くすみ、シワ、ほうれい線、たるみ、フェイスラインの崩れ」など。

 

とくに肌のハリや弾力が失われて、たるんだ状態に落ち込む方も多いかと思います。よく、ブルドックにたとえられますよね。肌のたるみを自覚して、老化を感じる方も多いかと思います。

 

なぜ、肌のハリが失われてしまうのでしょうか。

 

その原因はというと、これらのものが代表的です。

 

  • コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が失われて乾燥すること
  • 女性ホルモンの減少によってコラーゲンの生成量が減ること
  • 筋肉が落ちて脂肪が支えきれなくなること
  • 肌のターンオーバーが遅れること

 

一言でいうと、加齢が要因による影響が、肌のハリを失わせて、顔のたるみにつながってしまいます。

 

ですが、50代でもスキンケア次第で、ハリや弾力を取り戻すことができますし、60代になったときに周りと見た目年齢に差をつけることもできます。

 

50代になったらスキンケアを見直しましょう。

 

基礎化粧品は、エイジングケアラインのものをおすすめします。アンチエイジング成分と、保湿成分たっぷりの化粧品でケアを続けることで肌は潤いを保ち、ハリや弾力が出てきます。

 

また、乾燥していると、紫外線などのダメージを受けやすく、余計に肌を老化させてしまうので、今後の肌トラブル対策のためにも保湿は欠かせません

 

ハリアップには顔のエクササイズ&マッサージもおすすめ

肌のハリを高め、たるみを改善していくためには、エクササイズやマッサージも効果的です。どちらも難しい方法ではないので、日々の習慣におすすめです。エクササイズでは、顔の表情筋を意識します。

 

口を大きく開けるなど、顔の筋肉を動かすことで筋力低下を防ぎ、たるみ対策になります。

 

マッサージでは、顔のリンパ腺を意識してみましょう。スキンケア前に顔を温めてマッサージすると、血行が良くなるので、美容成分は浸透しやすくなり、一石二鳥です。

 

血行が良くなると顔色も良くなるため、顔が明るくなります。

▲TOP